お知らせ(2020年度)

2020年12月22日

北海道工場「令和2年度北海道新技術・新製品開発賞」優秀賞受賞のお知らせ

 このたびユニシスは北海道工場でかねてより進めていた低侵襲スパイナルドレージキットのプロジェクトについて北海道より、「令和2年度北海道新技術・新製品開発賞」において優秀賞を受賞しました。
 ご支援を賜りました、北海道庁をはじめとする関係各団体、北海道内協力企業にあつく御礼申し上げます。

制度の概要
 北海道では本道工業等の技術開発を促進し、新産業の創出や既存産業の高度化を図るため、平成10年から道内の中小企業者等が開発した優れた新技術・新製品に対し北海道新技術・新製品開発賞表彰を行ってきました。これまで、食品加工や機械金属などのものづくり分野で、特色ある技術や製品を表彰しています。

令和2年度北海道新技術・新製品開発賞 | 経済部産業振興局産業振興課 (hokkaido.lg.jp)

2020年12月3日

【年末年始休業のご案内】

拝啓 貴社ますますのご繁栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。
休業期間中は出荷業務も停止となります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

敬具

《年末年始休業》
 令和2年12月29日(火)~ 令和3年1月5日(火)
※誠に勝手ながら12月25日(金)17時以降のご注文につきましては、1月6日(水)以降の出荷とさせていただきます。

出荷スケジュールの詳細につきましてはこちらをご確認ください。


<年末年始出荷スケジュール詳細>

株式会社 ユニシス
2020年11月30日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する弊社の対応について(第7報)

 新型コロナウィルス感染拡大防止に関する弊社の対応について、4月15日に第1報を発信して8ケ月が経過しようとしていますが、新型コロナウィルスの世界的な拡大は収束どころか更なる拡大傾向にあります。日本国内においても、東京や大阪、北海道を中心に感染者数が増加しており感染第3波が到来との報道もされております。
 今後、本格的な冬の到来と共に更に感染者数が増加することも予想されることから、新型コロナウィルスの蔓延と拡大に厳重に警戒しつつ、感染予防のルールに則って企業活動を行って参ります。
 お客様をはじめ、関係する協力企業の皆様、関連する地域の方々には、引き続きのご理解を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

【東京本社】
 東京本社は、最大限の感染防止策をとりつつ、当面の間は通常業務体制を維持致します。
但し、飛行機や新幹線等の公共交通機関等を利用する営業活動につきましては、12月1日から1ケ月の間は原則として禁止とさせて頂きます。
また、11月25日には西村経済再生担当大臣による「緊急事態宣言」発出の可能性について言及がありました。今後、新規感染者数が東京で更に増加した場合、本社社員におけるテレワークや工場勤務、あるいは時差通勤などの処置を講じさせて頂くこととします。
なお、本社へのご来訪の際には、これまで同様にサーモグラフィによる体温計測、手指の消毒、靴底の消毒への引き続きのご協力をお願い申し上げます。

【工場】
 埼玉工場、物流/滅菌センター、北海道工場の感染対策につきましては、感染予防ルール等の徹底を図り、更なる予防対策の拡充を行い、工場従業員の健康に注意を払って参ります。 生産に関しましては、今まで通り生産数確保、品質維持、納期遵守で操業を継続します。
関係者の皆様のご来訪につきましては、引き続き不要不急のご来訪は出来るだけ控えて頂きたく存じますが、工場運営を円滑に進めることを目的とするご来訪やお打ち合わせにつきましては第6報通り、その解禁を維持させて頂きます。

 なお、昨今の感染拡大に伴い従業員の身近なところ(子供達が通う学校、友人・知人の職場、近隣の公共施設等)での新型コロナウィルスへの感染者が増えております。これら対策マニュアルの整備のみならず、万が一従業員に感染者が発生した場合には、速やかに当面の対策についてご報告致します。

  引き続きのご支援とご理解をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2020年10月1日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する弊社の対応について(第6報)

 新型コロナウィルス感染拡大防止に関する弊社の対応について、4月15日に第1報を発信して約6ケ月が経過しましたが、新型コロナウィルスの世界的な拡大は未だ収まる気配がありません。
 日本国内の状況も、東京などの都市圏では未だ1日の新規感染者数が減少と増加を繰り返しており、その動向は予断を許さない状況にあります。しかしながら、その一方でWithコロナの名の下での経済活動の再開が必要になってきております。
 弊社はこれら状況を踏まえて、引き続き新型コロナウィルス感染拡大に警戒しつつ、感染予防のルールに則って企業活動を行って参ります。
 お客様をはじめ、関係する協力企業の皆様、関連する地域の方々には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【東京本社】
 東京本社は、感染防止策に最大の注意を払いつつ、通常の業務体制へと移行致します。
但し、飛行機や新幹線等の公共交通機関等を利用する出張による営業活動に関しましては、出張先の病院関係者様や地域の代理店関係者様、地域自治体のご理解を頂いた上での活動再開と致します。また、営業部員には日次の検温、消毒ジェルの携行、3密の回避、行動履歴の記録等を励行させます。
なお、本社へのご来訪の際には、引き続きサーモグラフィによる体温計測、手指の消毒、靴底の消毒のご協力をお願い致します。
また、これまで閉鎖していた入出荷専用口は解放させて頂きますので、納品等の荷物の受け渡しは入出荷専用口にてお願い致します。その際も感染対策(マスク着用・不要な会話の禁止・手指消毒)への引き続きのご協力をお願い致します。

【工場】
 埼玉工場、物流/滅菌センター、北海道工場の感染対策につきましては、引き続き警戒を緩めることなく、更に対策の拡充を行い、工場従業員の健康に注意を払って参ります。
関係者の皆様のご来訪に関しましては、引き続き不要不急のご来訪は出来るだけ控えて頂きたく存じますが、工場運営を円滑に進めることを目的とするご来訪やお打ち合わせにつきましては解禁とさせて頂きます。

  引き続きのご支援とご理解をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2020年10月1日

2020年9月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年9月4日

2020年8月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年8月4日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する弊社の対応について(第5報)

 盛夏の候、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
 5/25に緊急事態宣言が全面解除され約2ケ月が経過しましたが、東京都では7/28以降、7日間連続で200人を超える新規感染者が確認されており、8/1には1日当たりの新規感染者数としては最大となる472人と報道されました。加えて7/29には日本全国の1日当たりの新規感染者数が初めて1,000人を超えるなどしており、依然として新型コロナウィルスの新規感染者数は拡大傾向にあります。
 弊社はこの状況を踏まえ、新型コロナウィルスの更なる感染拡大に備え、引き続き警戒を緩めることなく現体制の維持と一部体制強化をさせて頂きます。
 ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【東京本社】
 東京本社は、弊社工場の夏期休暇による稼働停止期間に合わせて、8/8(土)から8/16(日)までの延9日間において、本社事務所を閉鎖することと致します。
 また、8/5(水)より5/25付「第3報」でご案内させて頂いております一部社員によるテレワークと工場勤務、及び時差通勤を再開することと致します。
 次に、医療機関のひっ迫を鑑み、営業部員による医療機関への訪問は原則自粛することとさせて頂きます。医療機関からの特段の要請がある場合に限り、近隣住民の方々に最大限の配慮のもとで対応させて頂くことと致します。お得意先様におかれましても、営業活動を目的とした弊社担当の同行要請につきましてはご遠慮頂けますようお願い申し上げます。
 東京本社にご来訪のお客様に関しましては、新たに設置しました体表面温度発熱監視装置による体温確認と手指の消毒、また入出荷口の閉鎖による郵便物や宅配物等の正面受付における受け渡しに引き続きのご協力をお願い申し上げます。

【工場】
 【埼玉工場】、【物流/滅菌センター】、【北海道工場】における警戒態勢は5/25付「第3報」でお知らせしました体制を継続とさせて頂きますのでご承知おきください。

 もし万が一、弊社従業員(その家族を含む)において新型コロナウィルスへの感染が確認された場合は、保健所に指導を仰ぎながら適切な対処をとり、適宜弊社ホームページ上でお知らせすることとあわせて、お得意先様や協力企業様を含む関係者の皆様には別途直接の連絡をさせて頂きます。

  引き続きのご支援とご理解をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2020年7月30日

2020年7月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年7月6日

【夏期休業のご案内】

拝啓 貴社益々のご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では以下の期間を夏期休業とさせていただきます。
休業期間中は出荷業務も停止となります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具


《夏期休業》
【本社】
2020年8月13日(木) ~ 2020年8月14日(金)
【埼玉工場 / 物流滅菌センター / 北海道工場】
2020年8月11日(火) ~ 2020年8月14日(金)

※上記期間中は出荷停止となります。
※ 誠に勝手ながら8月7日(金)のご注文につきましては、
8月17日(月)の出荷とさせていただきますので御了承ください。
<詳細ご案内通知>

株式会社 ユニシス
2020年7月6日

【棚卸しに伴う出荷業務停止のご案内】

お得意先各位

拝啓 貴社益々のご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、2020年7月31日(金)は、誠に勝手ながら弊社期末棚卸のため、下記の通り出荷業務を停止させて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具


《出荷停止日》2020年7月31日(金)
出荷スケジュール詳細につきましては下記のファイルをご確認ください。
詳細ご案内通知

株式会社 ユニシス

2020年7月1日

2020年6月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年6月16日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する日本国政府からの要請に対する弊社の対応について(第4報)

 向暑の候、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
さて、5/25に日本国政府により日本国における緊急事態宣言が全面解除され約3週間が経過しました。この間、東京都は「東京アラート」を発して警戒を呼び掛ける等しておりますが、依然として新型コロナウィルスの新規感染者数は一部の地域、業態において集団感染が確認されており、その推移は縮小傾向を示しておりません。
弊社は新型コロナウィルス第2波の到来と蔓延に備え、引き続き警戒を緩めることなく現体制を維持させて頂くことと致します。
ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【東京本社】
「東京アラート」は6/11日に解除され休業要請の段階的緩和の最終段階である「ステップ3」に移行したものの、アラートを出す指標を見直すことが報道される等、都の要請は流動的であることから、東京本社は「第3報」でご案内させて頂いております一部社員によるテレワークと時差通勤、及び埼玉工場への業務移管等を6月末まで延長させて頂きます。
また、県を越えての移動について各地方自治体から自粛の要請が出ていることから、クレーム等の緊急を要する案件を除き、首都圏(1都6県)以外への営業部員による移動と出張制限を継続させて頂きます。お得意先様におきましては、首都圏における弊社営業担当への同行要請につきまして病院関係者様や地元住民の方々に誤解の無きように格別のご配慮を頂けますようお願い申し上げます。
なお、東京本社にご来訪のお客様に関しましては、引き続き非接触体温確認装置による体温確認と手指の消毒、また従業員口と入出荷口の閉鎖による郵便物や宅配物等の正面受付における受け渡しも継続とさせて頂きます。

各製造工場(【埼玉工場】【物流/滅菌センター】【北海道工場】)における警戒態勢は5/25付「第3報」でお知らせしました当初予定の通り、6月末まで現体制を維持させて頂きますのでご承知おきください。

尚、弊社では現体制の維持と継続が7月以降にまで及ぶことも想定して事業活動しておりますことを申し添えます。

引き続きのご支援とご理解をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2020年6月8日

2020年5月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年5月25日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する日本国政府からの要請に対する弊社の対応について(第3報)

青葉の候、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
さて、本日(5/25)日本国政府により日本国における緊急事態宣言が全面解除されました。新型コロナウィルスに係る様々な指標によれば、確かにその感染拡大は縮小傾向を示しておりますが、一方で全世界的に見ればパンデミックにあり、緊急事態宣言の解除に伴う経済活動の再開による感染の再拡大や第2波到来の可能性が危惧されるところです。
ユニシスは医療機器メーカーとしての安定した製品供給の維持と社員の安全を両立させるべく、弊社独自による感染拡大防止対策を引き続き継続させて頂くことと致します。
何かとご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【東京本社】
東京本社は通常業務体制の再開に向けた活動を本日(5/25)から緩やかに開始することと致しますが、東京都から要請されている三密の環境を避ける為、社員の一部によるテレワークや時差出勤並びに一部業務の埼玉工場への移管等は継続することと致します。また、クレーム等の緊急を要する用件を除き、首都圏(1都6県)を除く地域への営業部員の移動や出張の制限も継続することと致します。
尚、ご来訪のお客様への正面受付での体温確認と手指消毒へのご協力のお願いと、従業員口と入出荷口の閉鎖に伴う正面受付での郵便物や宅配物等の荷物の受け渡しのお願いは継続させて頂きますので、引き続きのご協力をお願い申し上げます。

【埼玉工場】
施設内での感染リスク回避のため、不要不急のお打ち合わせ等につきましては可能な限り延期とする方向でご調整頂きますよう、引き続きのご協力をお願い申し上げます。

【物流/滅菌センター】及び【北海道工場】
施設内への外部の方の入館については、固くお断り申し上げます。

尚、埼玉工場・物流/滅菌センター・北海道工場における工場内設備等に関する緊急を要す修理等の事案につきましては各担当に直接ご相談ください。

ユニシスでは、本社における業務の完全復帰は6月中旬頃を目安に進めて参ります。また各製造工場においては現行の警戒態勢を6月末頃までは継続する予定にありますことを申し添えます。
皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。
2020年5月1日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する日本国政府からの要請に対する弊社の対応について(第2報)

陽春の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
さて、現在、新型コロナウィルス感染症の拡大はその収束が見えず、感染は拡大の一途を辿っております。
日本政府の緊急事態宣言の延長を受けまして、医療機器メーカーとしての製品供給責任を果たすべく最大限の生産体制を維持・継続させるため工場における感染拡大防止策を更に強化して参ります。ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

【東京本社】
東京本社は引き続き工場部門への一部移管とテレワーク勤務体制を継続させて頂きます。
ご来訪を要するお打ち合わせ等につきましては、お手数ではございますが営業担当に直接ご相談ください。また、従業員口及び入出荷口は当面封鎖しております。郵便物や配達物等は全て正面受付にて承りますのでご了承ください。

【埼玉工場】
ご来訪による不要不急のお打ち合わせ等は、可能な限り延期する方向でご調整頂きますようお願い致します。また、入館時にはサーモグラフィによる体温測定と手指消毒を全てのご来訪のお客様にご協力頂いております。
尚、埼玉工場における全ての入出荷受け渡しの際は、お手数ですが必ずインターホンにて社員をお呼び頂けますようお願い致します。

【物流/滅菌センター】
原則として物流/滅菌センター施設内への外部の方の入館は固くお断りさせて頂きます。
修理など設備に関する緊急を要すご来訪につきましては各担当に直接ご相談ください。

【北海道工場】
北海道工場施設内への外部の方の入館は固くお断りさせて頂きます。
修理など設備に関する緊急を要すご来訪につきましては各担当に直接ご相談ください。
納品等の際には必ずインターホンにて社員をお呼び頂けますようお願い致します。

尚、弊社工場施設に定期的にご来訪頂き工場運営にご協力を頂戴しておりますお取引様につきましては“入館者登録のお願い”を弊社総務部門より別途ご案内させて頂いております。入館登録されていない方の入館は固くお断りさせて頂くこととさせて頂きますので、入館者登録へのご協力をお願い致します。
2020年4月30日

新型コロナウィルス感染症拡大の影響による学会・展示会の開催中止・延期および出展取り止めのお知らせ

2020年4月24日

2020年4月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年4月15日

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する日本国政府からの要請に対する
弊社の対応について

2020年4月7日に日本国政府による緊急事態宣言が発令されました。
全世界で10万人を超える方々の貴重な命が失われ、なおも世界各地で多数の感染者が発生・拡大していることについて、この事態が一刻も早く沈静化することを社員一同切に願っております。
こうした中、命の危険にさらされながら医療の最前線で懸命に看護にあたられていらっしゃる医療従事者の皆様に最大の敬意と感謝を申し上げます。

さて、現在弊社では新型コロナウィルスの感染拡大防止の取り組みとして、以下の対応を実施し又は検討を進めております。また、5月以降は不足するマスクを全社員に配付して感染予防に一層の注意を払います。

【東京本社】
東京本社は、当面の間、事業の縮小を行い最低限の人員のみ勤務することと致します。
業務については、工場部門への一部移管やテレワーク勤務の導入により、事業継続に支障無きよう努めて参ります。

【埼玉工場・物流/滅菌センター】
両工場は、従来から、就業する全従業員に対し手洗い・うがいの徹底や、発熱がある場合の速やかな隔離を励行してきましたが、今回の事態を機に、サーモグラフィーを埼玉工場に導入し入館時の検温管理と手指消毒の徹底、主玄関以外の出入口閉鎖、次亜塩素酸消毒液の散布、不要不急の来訪者の謝絶を実施します。

【北海道工場】
バックアップ工場として、埼玉工場での罹患者発生のリスクを鑑みた生産継続を維持するための更なる感染予防を徹底します。

現在、新型コロナウィルスの感染拡大は日を追うごとにその勢いを増しています。もし弊社の従業員から罹患者が発生した場合は、地域保健所と相談の上、工場の一時閉鎖や濃厚接触者の自宅待機等の処置をとらせて頂きます。その為、生産活動の停止や出荷業務の停止を余儀なくされる場合がございます。
万が一そのような事態が発生した場合は、営業担当及び本ウェブサイトにて、業務再開の見込みを含めた最新状況を逐次発信させて頂きます。

本社業務休止のご案内の詳細はこちらをご確認ください。
<本社業務休止のご案内>
2020年4月15日

【ゴールデンウィークに伴う休業の連絡】

拝啓 貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、ゴールデンウィークの出荷体制に関しまして、現在のところカレンダーどおりの出荷業務を予定しており、下記の期間を休業とさせていただきます。
新型コロナウイルス感染症の拡大の状況によっては、休業日を変更する可能性がございますので、その際には改めてご案内をさせていただく予定です。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

《ゴールデンウィーク休業》
2020年5月2日(土) ~ 2020年5月6日(水)
●2020年5月7~8日のご注文 ⇒ 翌営業日以降(5月8~12日)の出荷予定
※2020年5月12日ご注文分より通常通りの出荷となります。
※お急ぎのご注文は、お問合せください。

出荷スケジュールの詳細につきましてはこちらをご確認ください。
<GW出荷スケジュール詳細>

株式会社 ユニシス

2020年4月1日

2020年4月~2021年3月の放射能測定実施計画を更新いたしました。

2020年4月1日

2020年3月の放射能測定結果を掲載しました。

2020年2月28日

2020年2月分の放射能測定結果を掲載しました。

2020年2月18日

日本区域麻酔学会 第7回学術集会開催のお知らせ

2020年4月17日(金)~18日(土)まつもと市民芸術館で開催されます日本区域麻酔学会第7回学術集会にて製品展示を行います。
皆様のご来場お待ちしております。
日本区域麻酔学会第7回学術集会につきましては以下のアドレスよりご確認くださいます様、お願いいたします。

http://www.c-linkage.co.jp/jsra2020/
2020年2月5日

2020年1月分の放射能測定結果を掲載しました。

2020年1月6日

【棚卸しに伴う出荷業務停止のご案内】

お得意先各位

拝啓 貴社益々のご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、2020年1月31日(金)は、誠に勝手ながら弊社期末棚卸のため、下記の通り出荷業務を停止させて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
敬具

《出荷停止日》2020年1月31日(金)
出荷スケジュール詳細につきましては下記のファイルをご確認ください。
詳細ご案内通知

株式会社 ユニシス